一軒家

ハクビシン駆除は早急な対応が肝心|効果的な方法を知ろう

多くの被害をもたらす動物

女性

ハクビシンは、様々な被害をもたらす生物です。人間の家屋に侵入して食材を漁ったりペットを食べてしまったりといった被害が相次いでいます。そうなる前に早急にハクビシン駆除を行なう必要性があるのです。

View Detail

自分でも対処できる

作業者

ハクビシンは人間の家に巣を作り、騒音や悪臭など様々な被害をもたらす害獣です。被害を受けた場合には一刻も早くハクビシン駆除を行なう必要があります。最も効果的な方法は、薬剤を散布して追い出す方法です。

View Detail

業者はきちんと選ぼう

作業者

ハクビシンは、私達の生活に様々な被害をもたらす生物です。最近では、都会に棲みつく数も多くなっており、各地でたくさんのトラブルを起こしています。主な被害状況は、騒音、ペットの食害、排泄による悪臭、食材やゴミを荒らす、断熱材などを破壊するなどといったものがあります。見た目に反して、ハクビシンはとても凶暴な性質を持っています。雑食性で自分より大きな生物まで食べてしまうという恐ろしさなのです。また、排泄物の臭いがすごいことも特徴となっています。天井裏などに巣を作ってしまうと、排泄物によって板が抜けてしまうこともあるのです。シミも残ってしまい、強烈な臭いも部屋に充満してしまうので、とても住める環境ではなくなってしまいます。そのような被害は、時間が経つに連れてどんどんエスカレートしていきます。被害を受けた場合には、早急にハクビシン駆除を行なうことが重要になるのです。

ハクビシン駆除を行なうには、専門の業者に依頼するととても便利です。ハクビシン駆除を行なっている業者は、全国に数多くあります。ネットで検索すると、たくさんの業者を見つけることができます。業者によって作業の仕方やかかる費用などが異なります。そのため、いろいろ、業者を比較してから作業を依頼することをおすすめします。ハクビシン駆除の業者を選ぶときは、抑えておきたいポイントがいくつかあります。まずは、きちんと都道府県の許可を得ている業者かどうかです。ハクビシンは、許可を得ないと捕獲することができまません。鳥獣保護法と呼ばれる法律でそのように決められているのです。自身の都道府県や市町村の許可をしっかり取っているかどうかが、業者選びの最大のポイントとなります。また、狩猟免状という野生動物を捕獲できる資格を持っている業者かどうかも重要になります。この資格を持っていないと、罠を使っての捕獲をすることはできません。業者の中には、このような資格を持っていないにも関わらず、捕獲を行なっているところもあります。そのような業者に依頼すると、後にトラブルに発展する可能性が高くなりますので、事前にしっかり把握しておくことが肝心です。

再発を防ぐこともできる

スプレー

住宅にハクビシンが発生してしまったときには、早急に駆除を行ないましょう。ハクビシン駆除をするには、業者のほうに依頼するという方法があります。業者では、再び被害に合わないための対策も行なってくれます。

View Detail